印刷業界ニュース ニュープリネット

Ferture特集記事

【総合型】プリントネット「プリントネット」「プリントプロ」
顧客視点を徹底、『品質と確実な納期』を追求
プロ用サイトで利便性さらに向上

main

2020.5.23

プリントネットのサイト

プリントネットのサイト

2018年に株式上場を果たしたプリントネット株式会社は、『品質と確実な納期』という絶対的な信頼を武器に、印刷通販サイト「プリントネット」及び「プリントプロ」を展開している。

同社は印刷通販業者の中でいち早く水なし印刷やUV印刷、アズーラによる速乾印刷など、常に最新の生産体制を築き上げている。また、品質管理や法人売掛、発送代行などのサービスを充実。印刷メニューもカタログ・雑誌、フライヤー、ポスター、パンフレット、名刺・カード、封筒など定番の商品から、DVDのディスクジャケットやシール・ステッカー、サイン・バナー、箸・おしぼり、フロアサインなどの新商品を次々と開発してきた。

2012年7月にはいち早くジャパンカラー認定を取得し、数値管理を徹底。また、個人情報を扱う関係上、プライバシーマーク認定も取得しており、セキュリティー体制も整えるほか、環境印刷にも積極的に取り組んでいる。

顧客の顔が見えない通販だけに、『顧客目線』を意識したサービスを貫いているのも特長。同社の小田原洋一社長は「創業当時、鹿児島という不利な地域からのスタートだったからこそ、お客様との信頼関係を第一に考え、納期・品質へのこだわりを特に重視し、歩んできました」と述べている。カスタマーセンターも充実させており、不便のない顧客対応と、常に利用者の声をサービスに反映させる姿勢を貫いている。

2018年4月には「プリントプロ」開設。高品質の印刷物を低価格で提供するプロフェッショナル向け印刷通販サイトとしてスタート。販売受発注・データチェック・ギャンギング・支払いを自動化することでさらなる低価格を実現している。同サイトでは『自動データチェック』機能を搭載。自動データチェック結果を確認後、発注する。データに不備があった場合、レポートでその内容を確認することができる。また、加工などのオプションを選択すると3Dイメージで仕上がりイメージを見ることができる。

受付データは基本的にPDF/X-1a。このほか通常のPDF、Ai(PDF互換/CS2以上)も受け付けている。印刷は、品質で高い評価を得ているプリントネットと同様にジャパンカラー標準印刷となる。

 

プリントネット株式会社

「プリントネット」https://odahara.jp/

「プリントプロ」https://printpro.jp/