印刷業界ニュース ニュープリネット

Ferture特集記事

【総合型】グラフィック「印刷通販®グラフィック」
オリコン満足度1位の印刷通販
DMまるごとセットなど充実の商材・サービス

main

2020.5.23

フチのり圧着コーナーカット

フチのり圧着コーナーカット

2019年オリコン顧客満足度調査ネット印刷通販で第1位の「印刷の通販®グラフィック」は、品質にこだわり抜いた「Made in graphic」のブランド力で、様々な印刷需要に対応している。2001年の印刷通販事業開始から18年目を迎え、登録会員数63万人、利用者数74万人を突破した(2019年11月現在)。印刷通販で懸念される品質に対しては、最新の印刷機器の導入はもとより、工場内の温度を約25度、湿度50~60%に保ち、インキと紙の双方を最適な状態に維持することで安定させている。デジタルシステムを駆使した自社工場の一貫生産体制により、高品質・高生産、コストダウンを実現している。

高い顧客満足度のポイントの一つは「安定品質」。最新のデジタルカラーマネジメントシステムを採用し、常に安定した標準印刷を実現する。より高品質を求める顧客には、同社標準仕様となるスクリーン線数210線を超える280線の高精細印刷の「グラフィックビジョン」を提供する。加えて、ハイエンドデジタル印刷限定オプションとして、175線(AMスクリーン)印刷と比べて、高濃度で印刷結果にメリハリが出せる「SUPER REAL」を追加。FMスクリーンの色彩豊かな再現性に加え、シャドウのつぶれが少なく、シャープな質感、鮮明なディテールを表現する。ロゼッタモアレの軽減を見込むことができ、AMスクリーンでは得られない鮮やかな中間色と広い色再現を可能にする。

納得、安心の印刷物を提供していくため、校正サービスも充実している。オフセット印刷による本機校正はもちろん、簡易校正(デジタルプルーフ、本紙プルーフ)、オンデマンド印刷での本機校正をラインナップする。色の微調整や検品などの細かな作業にも熟練のスタッフが応えている。印刷通販の利用で重要視される納期対応も24時間・年中無休のサポート体制を整える。

グラフィックが目指す印刷通販は、顧客一人一人の要望に応える印刷サービス。最高品質の商品を低価格で提供する体制を整えるだけでなく、顧客に自由に選んでもらえる多彩な商材・サービスを拡充する。通常の印刷物だけでなく、iPhoneケースやジャバラ折りポストカード、クリアファイル、スマホリング、プラスチックカード、箱ラク、色ピタなどを取り扱う。また、利便性の面で「DMまるごとセット」やフチのち圧着DMコーナーカット、同人誌印刷・同人グッズサービスも展開する。

 

DMの商品、用紙対応拡充

 

iPhoneケース印刷では、iPhoneにフィットする、軽くて丈夫なポリカーボネート樹脂のケースやポリブチレンテレフタレート樹脂、柔らかいTPUにダイレクトプリントする。デザインは自由で、1個から注文できる。

スマホリング印刷はスマホの落下防止やスタンドとしても使えるスマホリングに印刷。1個から製作可能で、グッズやプレゼントしても最適。iPhoneケース印刷と組み合わせてデザインをリンクさせることで、より個性を発揮したスマホリングをつくることもできる。

ジャバラ折りポストカード印刷は、ポストカードをミシン目加工付きで綴った商品。写真やイラスト等を印刷し、ミシン目で切り離せばポストカードとして使用でき、折って飾れば部屋のオブジェとしても使用可能。4枚綴りのタテ・ヨコサイズ、6枚綴りのタテサイズから選べる。

DMの印刷から発送代行まで全て依頼できる「DMまるごとセット」は、宛名重複チェックを無料で行える。管理バーコード印刷も無料で、郵便局差出指定にも対応するので、納期管理が可能。このほか、宛名データ別入稿やマルチ可変データオプションに対応する。

全体の流れは商品を注文した後、デザインデータを入稿、チェック完了で受付日確定メールが発信される。続けて宛名リストデータを入稿、チェック後に料金確定メールが届く。入金が確認された後は、印刷・加工後に郵便局に差出され、差出完了メールで差出表の控えをマイページで確認できる。印刷予備は発注者に届けられる。

11月からはDMまるごとセットの商品ラインナップに「フチのり圧着DM」を追加。紙端に糊を塗布して接着する方式により、UV圧着DMと比べコストが抑えられる。「UV圧着はがき V折り」「A4UV圧着DM 4Pずらし折」「A4

UV圧着DM 4Pコーナーカット」の商品で、マットコート110㎏の用紙を加え、より一層幅広いデザイン、活用が可能になった。

印刷だけでなく印刷通販のグラフィック®」は加工サービスも充実している。「デジタル厚盛ニス、厚盛箔」は、印刷物に厚盛ニスを追加することで、艶のある凸を表現できる。画像やイラストの一部に使用することで効果を発揮する。厚盛箔は、箔押しの高級感に加えて、厚盛ニスの上に施すことで、立体的な表現を可能にする。よりきらびやかな光沢を表現する。厚盛ニスと厚盛箔を併用することで、より特別な印刷物が制作できる。「デジタル厚盛ニス、厚盛箔」は、ニス版や箔の金属型が不要なため、低コストで付加価値の印刷物を実現できる。

 

株式会社グラフィック

「印刷の通販®グラフィック」https://www.graphic.jp/