印刷業界ニュース ニュープリネット

Ferture特集記事

【特化型】共進ペイパー&パッケージ「ハコプレ」
オリジナルの紙箱・貼箱を簡単につくれる
POP、紙袋の専用サイトも

main

2020.5.23

ハコプレのサイト

ハコプレのサイト

株式会社共進ペイパー&パッケージは紙箱・貼箱に特化した専門サイト『ハコプレ』を展開している。小ロット、短納期、安価が特徴で、これまで敷居の高かった紙箱・貼箱の発注手順を簡素化した。同様にPOPに特化した『ポップレ』も同様のコンセプトで開設。両サイトともに加工までの自社一貫生産による信頼性が高く評価されている。このほか、小ロットの紙袋を提供する『ハコプレ 紙袋』、一般消費者向けの『世界にひとつだけの箱』を展開しており、印刷、抜き加工の技術を活かした独自のサービスを編み出している。

とくに木型の自社生産体制は、他社に比べて小ロット、多品種、短納期対応を可能としており、『ハコプレ』、『ポップレ』、『ハコプレ 紙袋』、『世界にひとつだけの箱』の基盤となっている。

利用者は基本形状もしくは箱の展開寸法を用意し、希望形状を選ぶ。箱のサイズと数量を入力し、オプションを選ぶと自動で積算し、見積りが表示され、仮注文が確定する。同社で設計後、AI形式のデータで展開図を送付。受け取ったAIを元にデザインし、入稿。3D Web校正、もしくは実際の校正紙(オプション)で承認し、金額等の最終確認後に製造に移る。箱の種類は①貼箱(フタミ式)、②貼箱(インロー式)、③キャラメル箱、④底地獄箱、⑤底ワンタッチ箱、⑦フタ付トレー箱(4コーナー)、⑧フタ付トレー箱(N式)、⑨合紙パッケージなど。このほか台紙や自由設計、展開図入稿も受け付ける。紙がコートボール、カードA・B、アイボリー、合紙(美粧段ボール)の5種類、芯材が3種類。これに用紙、色で多彩なバリエーションとなる。

『ポップレ』ではメニュー/ポスター/プライスカード印刷、大判ポスター、テーブルテント、バナー/タペストリー、コースター、ボード/等身大パネル、スイングポップを受注。パウチ、ラミネートの外注も受け付けている。

『ハコプレ』と同様にテンプレートをダウンロードしてデザイン、もしくはオリジナルデザインして入稿。データチェック後に製造となる。

 

株式会社共進ペイパー&パッケージ

「ハコプレ」https://www.hacoplay.jp/

「ポップレ」https://www.hacoplay.jp/popplay/

「ハコプレ 紙袋」https://www.hacoplay.jp/kamibukuro/

「世界にひとつだけの箱」https://www.hacoplay.jp/onlyone/