印刷業界ニュース ニュープリネット

Ferture特集記事

【技術】正栄機械製作所
レスポンス高めるメーラーシステム
多彩な組み合わせで一貫加工のシートフィーダー

main

2020.5.21

株式会社正栄機械製作所は、封入作業を省き、封筒の裏側まで情報が入る大容量DM、A4仕上がりのワイドメーラー、A4メール便仕様などを製作できる高レスポンスの情報ツール作成加工機としてのメーラーシステム、インクジェットプリンティングシステムやドライヤーコンベアー&デリバリーと連携するSHOEIシートフィーダーが、給紙から位置決め、用紙定着の完全搬送、印刷、乾燥までの一貫加工を可能にする

 

DM作業に最適なメーラーシステム

 

メーラーシステム

メーラーシステム

メーラーシステムは、印刷された紙面に、本体で糊付・ミシン目付、巻折後、フラップ部分をフラップホルダーコンベアーで糊付・フラップ折加工する。

巻折加工の多重折や事前加工の窓抜き、香り付インキ印刷など、多彩なアイデアによりDMの受け取り手がすぐに開封したくなるようなメディアを実現する。オプション機構のインクジェットでアドレスやバーコードの印字を同時処理することも可能で、一貫生産により異種混入や発送ミスの削減にもつながる。

オンデマンド印刷で個人情報などが印刷されている場合、加工作業に神経を使わなければならないが、各種カメラ、センサーを取り付けることも可能。特に糊が確実に塗布されているかは、目視確認だけで管理しきれない。糊塗布検査は、糊の量が多すぎても少なすぎても、設定量を超えると検知し、給紙ストップまたは機械を停止させる事ができる。

スマートメーラーは汎用のオリスター・コンパクト56の4枚羽ベースで、マルチタイプのコールドグルー糊付装置を搭載。一般平行折とメーラー加工が併用できる。

 

一貫加工を実現する

SHOEIシートフィーダー

 

SHOEIシートフィーダー・インサーターユニットは、シートフィーダーで給紙し、コンベアー部により位置規定、バキュームベルトコンベアー上で用紙定着完全搬送し、インサーターユニットでカード・折本・名刺・商品サンプルなどを用紙に貼り込み、疑似接着する。インクジェット印刷や、ラベル貼り、CCDカメラなどによる印刷検証、ICタグにデータをリードライティングする。そのほか様々な加工装置を取り付けて処理することができる用紙搬送アタッチャー装置になる。

この構成にインクジェットプリンター、ラベラー装置を連結することで、カード、折本、商品サンプルなどの貼り込みからパーソナルデータの印刷、各種シール貼りまで一貫加工を可能にする。ロボットアームを搭載すれば、シート上で新たな加工を展開することもできる。