印刷業界ニュース ニュープリネット

Ferture特集記事

【アンケート】印刷関連会社の利用実態
アウトソーシング先として定着
価格、自社にないサービスを背景に

main

2020.5.23

印刷関連業者の印刷通販利用の有無

印刷関連業者の印刷通販利用の有無

ニュープリンティングは、月刊プリテックステージ12月号特集『印刷通販Book2019』の制作に併せて、印刷通販サービスの利用に関するアンケート調査を実施した。その結果、回答企業のうち印刷通販サービスを利用したことがある印刷関連業は58.5%となった。印刷通販のサービスで利用したことがあるメニューの1位が「チラシ・フライヤー」、2位が「ポスター・サイン・POP類」と、これまでの傾向と変わらなかったが、3位に「ハガキ・DM」が浮上した。アンケート調査の結果を紹介する。

 

自社設備と通販サイトを

使い分けた利用進む

 

回答企業の主な業務内容は、「印刷一般」「商業印刷」「印刷・製本加工」「印刷・加工から納品まで」「データプリント」「POD・オンデマンド印刷」「新聞印刷」「別注封筒・製造販売」などと幅広い。企画・デザイン、箔押業、映像、AR制作、書籍販売や文具の製造・販売を展開する業者もあった。

企業規模は「1~9人」が22.0%、「10~29人」が31.7%、「30~49人」は12.2%、「50~99人」が19.5%、「100人以上」が9.8%という割合だった。(無回答4.9%)

印刷通販サービスを「利用したことがある」は58.5%。「利用したことがない」が41.5%だった。約6割でアウトソーシング先として印刷通販サービスを利用している。利用したことがない企業は「総合印刷」「印刷業務全般」を受託している企業の割合が高く、アウトソーシングする必要性が低いものと見られる。

全回答企業に、オフセット印刷機およびデジタル印刷機などの出力機の設置状況についても聞いた。それによると、設備を「持っている」と回答した企業は90.2%と大半を占めている一方、「持っていない」企業が4.9%だった。印刷設備の有無に関わらず、印刷通販サービスを活用する企業があることがわかる。

 

総合型の通販サイトの利用度が高い

 

利用した印刷通販サイトについては、「総合型の通販サイト」が最も高く66.7%に上る。「専門特化したサイト」を利用した企業が12.5%、「両方のサイトを使い分けて利用する」とした企業が20.8%だった。印刷通販サイトを利用する場面で最も多かったのが、「必要に迫られたら利用する」の33.3%だった。次いで「自社の設備と使い分けて活用する」が29.2%、「定期的に、内容によって分けて利用」という企業が20.8%あった。

印刷通販サービスを利用した理由については、「価格への対応」が75.0%で一番多かった。次いで、「自社にない印刷サービスがあった」が33.3%、「発注しやすいから」「小ロット印刷対応のため」「見積りが簡単にできた」がいずれも12.5%だった。

 

利用サービスはチラシ・フライヤー

 

印刷通販サービスを利用した企業が、発注した内容で最も多かったのが「チラシ・フライヤー」で、87.5%に上る。昨年より1.8ポイント高くなっており増加傾向のまま推移しているメニューとなっている。次いで多かったのが「ポスター・サイン・POP類」の37.5%で、この2つのメニューは上位不動のメニューといえる。

なお今回、3位には「ハガキ・DM」(29.2%)が浮上。昨年と比較しても10.2ポイントも増加している。その一方、「パンフ・カタログ・小冊子類」(25.0%)は、初めて3割を切った。カタログや冊子類の市場そのものが低迷しているようにも感じられる。

数字を伸ばしたものとしては「カレンダー」の12.5%がある。(2018年は9.5%)

なお、ポスター類の発注メニューで「選挙ポスター(タック紙)ユポ」の発注で利用した企業もあった。その他の回答には「会社案内」「クリアファイル、CD制作」もあった。

 

「簡単に発注できる」が約5割

 

印刷通販サービスを利用した企業の満足度は「大変満足」が8.3%、「満足している」が45.8%で、“満足している”企業が5割を超えた。「普通」と回答した37.5%だった。“不満”はわずか4.2%だった。カスタマーサポートでは「満足」が20.8%、「普通」が54.2%、「不満足」が16.7%で、「満足」が「不満足」を上回った。

【満足】

・刷り替えなどの対応が早い

【普通】

・クレームで電話しても対応しない(何度電話しても電話に出ない)

・特に問題はおきていないので

・データチェックと変更がスムーズにできた

・可もなく、不可もなく

【不満】

・ただ刷り直すだけ

印刷通販サービスを利用した感想(複数回答)は「簡単に発注できた・頼みやすい」が50.0%、次いで「思ったより品質が良かった」「価格が安いと感じた」で、いずれも37.5%。その他は、「内容を限定して利用するにはちょうどよい」が20.8%、「忙しい時には使えるサービスだと思う」16.7%と続く。自由回答欄には「仕事の内容、使用に応じた使い分け(価格・繁忙期)ができる」というメリットも挙げられている。